CD
【V.A. Next SCENE】#Compilation CD
5ca5cce7c3a9670698ee3af4 5ca5cce7c3a9670698ee3af4 5ca5cce7c3a9670698ee3af4

【V.A. Next SCENE】#Compilation CD

¥1,500 税込

送料についてはこちら

MR-007 【V.A. Next SCENE】 format : CD - Track List - 01. Farewell / Grind Ape 02. Re : China / Ikechang 03. Depth of things / Eita Ogawa 04. Maze / footprint 05. Sign / KMMR 06. massicio / Eita Ogawa 07. Lacked / KMMR 08. Respect B / Grind Ape 09. スモール・ジャズ / Ikechang 10. Bye / footprint Madcore Records がお届けするコンピレーション CD "V.A. Next SECNE" !! 全 10 曲、5 人のトラックメーカーによる約 60 分のステレオ トリップ ストーリー!必聴盤!!!! 視聴トレイラー : https://www.youtube.com/watch?v=vyIeLHgvOFk&feature=youtu.be ***** - 収録アーティスト プロフィール - Grind Ape 弾き語りから音楽を始め、バンド、打ち込みとスタイルを模索。Flying Lotus 主催のレーベル Brain Feeder やジャズニュージェネレーション勢などの音楽に多大な影響を受けトラックメイクにのめり込んで行く。 Hip-Hopから生まれたサンプリングベースのトラックメイクの手法の模索、UKエレクトロニック界へのリスペクト、アフロ、ラテン、ブラックミュージック独自の自己解釈で作られたトラックはハマる人には寄り添う様に響く。 https://grindape.bandcamp.com/ Ikechang Twitter : @indoarohacom k.o.m.c. / 東京zoozoosea 2018年 Madcore Records より 「LSE」by k.o.m.c. リリース。 アリソデナサソなビートづくり。 Eita Ogawa : フリーフォームなプレイスタイルで「no smile,no party」をモットーに今日も audience を密林の何処かの宴へ誘い寄せているヤドクガエル。 https://kcdp.theshop.jp/items/19460836 footprint : 2015 年 1st アルバム "leave" リリース。 2016 年ハイレゾフォーマットにて "leave" / "Moq Yoq" の 2 タイトルをデジタル リリース。 2017 年 Mix CD "Chill Mix " をリリース。 2018 年 2nd アルバム "Packin'" をリリースし、k.o.m.c. の アルバム "LSE" に Remix トラックを提供する。 2019 年には北海道、釧路を拠点に活動するモダン メタルコア バンド NORTH SIDE NONSENSE のアルバム "STAY HIGH" にトラックを提供する。 自作のトラックのみで構成するラップトップ ライブや独自のクロスオーバー センスを活かした DJ など、都内のミュージック ジャンキーを中心に音どけ。 渋谷 頭バーで開催されるパーティ 『Earth Cable』に 2019 年よりレギュラーで出演中。 今年は自作トラックをレコード フォーマットでリリース!!!! と鼻を荒げております。また、トラック制作のみならず、レコーディングからマスター制作までのトータル サポート、アパレルやウェブ、映像やグラフィックなどマルチに活動中。 http://madcore-rec.com/footprint/ KMMR 2016年にモジュラーシンセに出会い、モジュールの収集を始める。ディープな音作りには自身のDJとしてのキャリアが反映されており、テクノやIDM、エレクトロニカと形容されるライブパフォーマンスや楽曲制作を行っている。 https://m.soundcloud.com/kmmmmr